2017年10月19日

京都 紅葉 実相院

岩倉実相院門跡。
ここも鏡張りの紅葉が有名です。

滝の間の、磨き上げられた床板に移る床もみじ。

この床もみじが美しいかどうかはもみじの状態もさることながら、天候にも影響されます。明るく晴れ渡った日よりも明るい薄曇くらいが一番きれいな気がしますがどうでしょうか。

天気は自分で変える事ができないので、その時の運ですが、もみじの見ごろはある程度予測できます。

また京都の奥、山の懐に抱かれた岩倉はパワースポットとしても知られています。ほかには、山際にある寺院のメリットとして、紅葉も山並みを借景として利用できる場合が多いこと。実相院の庭園もこの借景を活かした山水庭園と雄大な眺めが望める石庭。全く趣の異なる二つの庭が両方とも借景を利用しているところが面白い。地の利を存分に活かした先人の知恵のすばらしさ。


※床もみじ、床みどりを含む客殿内は撮影禁止です。

詳細情報
名称:実相院門跡
場所:京都府京都市左京区岩倉上蔵町121

拝観時間:
9:00~17:00

拝観料:
大人・大学生・高校生 500円(団体30名以上450円)
小・中学生 250円(団体30名以上300円)
未就学児無料

休館日不定休

電話番号:075-781-5464

行き方:
•京都駅より地下鉄烏丸線「国際会館前」下車
•京都バス(24)で岩倉実相院行き終点 (所要時間20分以内・タクシー利用で1,000円以内5~10分)

【注】2017年10現在の情報です。


072ed5d22a1580745309d7f6ab078a94_ss.jpg




posted by 京もみじ at 00:33| 京都 紅葉 名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

京都 紅葉 二尊院

紅葉の馬場といわれる広い参道に、トンネルをくぐっているかのように見事な紅葉が楽しめるのが二尊院。
恒例のJRのCM「そうだ京都、いこう」にも採用されたほど(2012年)。

嵐山、天龍寺などの散策ルートに入れると良いですね。こちらも1,200年余りの歴史あるお寺で、先の記事で紹介した常寂光寺もすぐ近く。

嵐山方面は、紅葉の名所がたくさん集まってあるのでこのエリアだけに特化して散策するというのもあります。

詳細情報
名称:小倉山二尊院
場所:京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27

拝観時間:
9:00~16:30(受付終了)

拝観料:
大人(中学生以上)500円(団体30名以上300円)
小人(小学生以下)無料

※障害者手帳の所持者 無料

休館日無休

電話番号:075-861-0687
ホームページ:小倉山 二尊院
行き方:拝観と交通

【注】2017年10月現在の情報です。


nisonin3_KyotoFreexs.jpg
京都フリー写真素材


ラベル:紅葉 京都 JR
posted by 京もみじ at 23:59| 京都 紅葉 名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

京都 紅葉 圓光寺

ライトアップの拝観も見事ですが、早朝の身が引き締まるきりっとした空気に映える紅葉もまた見事。
それを見られるのが、徳川家康が開いた洛陽学校に始まる圓光寺の早朝拝観。

通常の拝観は午前9時からですが、早朝拝観は午前7時半から。

但し時期が11月後半の一週間のみで一日70名までと限定されているので予約をしないといけません。応募方法は電話で。
2017年の早朝拝観は、11月16日(木)~11月22日(水)の一週間。
応募の受付は、10月21日(土)午前9時から(受付時間は午前9時から午後5時)
拝観志納金:おひとり様 1,000円

早起きの得意な人なら特に、そうでない人もたまには気持ちの良い朝の空気を吸いながら、見事な紅葉をみるのもいいかと。

紅葉が最もきれいだといわれる早朝で人数限定で人も少ないので、静寂の中でじっくりと自然の美を堪能できます。


詳細情報
名称:瑞巌山圓光寺
場所:京都府京都市左京区一乗寺小谷町十三番地

拝観時間:
午前9時~午後5時

拝観料:
大人 500円
高・中 400円
小 300円

休館日無休

電話番号:075-781-8025
ホームページ:瑞巌山 圓光寺 | Zuiganzan Enkouji Temple
行き方:アクセス

【注】2017年10月現在の情報です。


enkoji3xs.jpg
京都フリー写真素材


ラベル:京都 紅葉 早朝
posted by 京もみじ at 01:16| 京都 紅葉 名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。