2017年10月05日

京都 紅葉 大覚寺

中秋の名月。
今年は、10月4日でした。

京都でも風情のある十五夜を楽しむ事ができます。
それが嵐山の大覚寺。

大覚寺境内の大沢池に浮かべた舟の上から月と秋の夜長を楽しむという、月を鑑賞する催し「観月の夕べ」というのがこの時期に開催されます。10月4日~10月6日の三日間。


と思ったら・・・

10月の6日は、豪雨予報のため中止だそう。
それは、残念。
もっとも天気が悪ければお月様もみられないわけで。


それでも舟にのってのんびりと十五夜お月様を楽しむ。そして水面に移ったお月様も。
風情があります。

そして、この大覚寺も紅葉が有名なところのひとつ。
この大沢池の周囲の紅葉が見事です。対岸から見れば前述したお月様同様、水面に移る逆さ紅葉も楽しめます。

こちらでもライトアップが行われます。
夜間特別拝観「真紅の水鏡」という行事で、2017年は11月10日~12月3日です。
時間帯は、ホームページにものっていませんが昼夜入替制となっているので、通常拝観とは別となります。


詳細情報
名称:旧嵯峨御所 大本山 大覚寺
場所:京都府京都市右京区嵯峨大沢町4

拝観時間:
9:00~17:00 (受付は16:30、※2017年10月7日~10月22日は16時受付終了)

拝観料:
大人 500円
小中高校生 300円

<大沢池>
200円

休館日無休(特別行事により休館の場合あり)

電話番号:075-871-0071
ホームページ:旧嵯峨御所 大本山 大覚寺
行き方:拝観時間・アクセス

【注】2017年10月現在の情報です。


3c454315cbc6813a861e4051f3cc7fee_ss.jpg




posted by 京もみじ at 23:50| 京都 紅葉 嵐山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。